今この瞬間!

雑記と北九州市とその周辺の食レポや日々の食事について

ブルーマウンテンはなぜ日本人にだけ人気なのか!?

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

(∩^o^)⊃━☆

読者登録よろしくお願いします

 

知られざるブルーマウンテンコーヒーのお話!?

 

 



 

こんにちは、日本では超メジャーな長年多くのファンを持つ高級品質の代名詞ともいえる、ブルーマウンテン、通称ブルマンについて調べ来たことを個人的な考察を交えて、おはなししていきます。

カリブ海にあるジャマイカが、イギリスの植民地だった時にプランテーションが広がり、コーヒーの栽培もおこなわれていました。しかしハリケーンや人手不足の影響もあり、衰退してしまいます。

 

1963年にジャマイカが、イギリスから独立1964年に日本と国交樹立、1953年から日本が輸入していたコーヒーが両国間を取り持つ媒体になりました。その後日本の支援と共にブルーマウンテンは高品質を保ちながら発展を遂げ、今でもジャマイカのコーヒー豆の80%~90%が日本に輸入されています。

日本人好みのジャマイカブルーマウンテン

世界中のコーヒーのほとんどが輸出の際に麻袋を使用しますが、ブルーマウンテンをはじめジャマイカ産のコーヒー豆は木樽に詰めて出荷されます。これはイギリス植民地時代のなごりでもありますが、良品質のコーヒー豆を輸出するのに最も適していると言われています。

その他にも今世界中で起こっているサードウェーブでは当たり前になった。等級、格付けなどを日本が参入した当初から行っており、これも日本人が最も好む要因になったと思われます。

 

ブルーマウンテンはなぜ高級品なのか!?

ところで、ブルマンってなぜこんなに高価なのでしょう。

最も高価な品質はブルーマウンテンNo1といわれる等級です。

日本の企業が発売当初から「イギリス王室ご用達」という宣伝文句をうたったということが影響しているという説が有りますが。当時の日本人はそうゆうキャッチフレーズに弱かったのかもしてませんね。しかし実際の話、ハイマウンテンともいわれる最高品質のブルマンN01が栽培される場所は、希少な高地で斜面でもあり手摘みだそうです。

そのため、生産量も限られてます。

その味は、コーヒーの王様といわれ、砂糖やミルクなどを入れずに飲むのが常識だとされています。そのバランスの取れた味わいは、コーヒーをブレンドする際には基本となるため、多くのブレンダーにも愛用されています。

 

ブルーマウンテンの闇!?

ここからは少し妄想が入って、異論もあると思いますが、あくまで勝手な妄想ですので、楽しんでください。

ブルーマウンテンは栽培量よりも輸出の量が多いらしいのです。(妄想ですよ)

ジャマイカ産に違いはありませんが、低地で採れるブルマン以外の豆を混ぜているという話があります。

味はブルマンにをよく似ていて、シロウトには区別がつかなそうです。それと1980年代は、スクリーンという網でふるい、等級を決めていましたが、今は、てまを省いているのか、豆の大きさに幅があるのだそうです。

それと1988年の台風被害を境に、ブルーマウンテンの品質が低下していった。しかしバブル期の日本には莫大な需要がありました。そして現在に至るまで改善はされていない。とここまでで妄想は終わりです。

20世紀最大規模のハリケーン

1988年ハリケーンギルバートの最低気圧は888hPaであり、ユカタン半島に上陸した際の最大瞬間風速は95m/s、ジャマイカ全土の80%にあたる家屋が全壊、半壊、損傷の被害にあったという記録が残っている。熱帯低気圧に変わった後のメキシコ再上陸時にも平均風速は50m/sで、多大の被害を与えたことから、ギルバートは20世紀最大規模のハリケーンと言われている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

まとめ

まあ妄想はさておき、ブルマンはおいしいコーヒーに変わりはありません。ただ値段が高価なので、購入するときは、業者を選びましょう。ある程度、基本知識があった方がいいと思います。

ちなみにブルーマウンテンというコーヒー豆は日本だけです。世界では、ジャマイカコーヒーで通用します。人気もさほどではありません。ちょっと謎ですね。

実際には高級品質のコーヒー豆は避けるようにしています。(ハワイコナも高級)コーヒーは鮮度が最も重要でバブル期のように飛ぶように売れるならまだしも、リーズナブルで需要の高いものを選ぶほうがいいかと思います。そうなるとあとはブレンドで味は決まります。

僕はよくグリーコープで販売されている東ティモール産をブレンドしたコーヒー豆を購入しています。

結局のところ、コーヒーの味の違いが判るすごい能力はないので、あまり味にはこだわらないことにしています。それよりも鮮度、そして好みの焙煎(ロースティング)と抽出、苦みや酸味そして肝心なのがアロマやフレーバーといわれるコーヒーの香りです。

 

甘い和菓子や洋菓子と一緒に味わう、ブラックコーヒーの苦みが、とても味わい深いものですね。

昼食前のデザート

手作り豆乳ヨーグルトバナナ入り

 

 

本日の昼食

エフコープ生協で北海道フェアをやっていました。

そこで、ホタテ味塩ラーメン(袋ラーメン)を買いました。

 

つるなしいんげん、しめじ、オクラ、たまご、豚肉、具沢山塩ラーメンホタテ風味

そして玄米栗ご飯、秋ですね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。